女の人

活性酸素の除去で疲れにくい体作り|健康で若々しいをいつまでも

体内を酸化させないために

植物

原因と対策

他の物質を酸化させてしまう力がとても強い活性酸素は、普通に生活しているだけでも基本的に体内で作られています。そんな活性酸素ですが、生活習慣によってはもっと体内に増加させてしまうきっかけを作ってしまうことにもなりかねませんので注意が必要です。たとえばストレスや食品添加物、過度な飲酒や喫煙、紫外線や大気汚染、激しい運動などがその原因となります。他にも殺虫剤や医薬品、レントゲンなども活性酸素の発生源として考えられており、身近な至るところに存在しています。このようなものたちをすべて避けて生活することは不可能ですが、それでもできるだけ活性酸素を発生させないような生活の工夫と、抗酸化物質を体内で多く作るといった酸化防止強化を実行するのが良いでしょう。

酸化防止の生活で

活性酸素を増やさないためには、原因を取り除くことが一番です。まずアルコールや喫煙は控えるようにして、紫外線対策を施してストレスをできるだけためないようにしましょう。運動は軽めのウォーキングや水中歩行程度のものがお勧めです。そして食事に関しては、ビタミン類やポリフェノール、カテキンやフラボノイド、βカロチンやアスタキサンチンといった成分は抗酸化力が高くて有名で、たんぱく質と脂肪と炭水化物の三大栄養素以外の食材で、色の濃い植物性食材に多く含まれているという特徴があります。これらを踏まえた上で、こういった食材を含んだバランスの良い食生活と規則正しい生活を実行すれば、活性酸素を増やさない生活の実現をすることが可能となります。